花村学園 お花畑

花セラピーメッセージ

※画像は花セラピストのものではありません

月下美人は、夏の夜に、甘く上品な香りを漂わせ、華やかで白い大輪の花を咲かせます。夕方からゆっくりと蕾が膨らみ20時ごろ満開となり、朝には萎んでしまう美しくも儚い花です。この花には、自分の咲きたい時を選んで、自分らしさを精一杯放ち、香り豊かに命を燃やし尽くしていく 「 自分軸 」 を感じます。自分らしさを大切にしたい時、安心感で寄り添ってくれる花ではないでしょうか。

一般財団法人 国際花と緑のセラピー協議会 花セラピストインストラクター 三浦みさと

7月19日 月下美人

「はかない美」「はかない恋」「あでやかな美人」

花セラピーメッセージ

※画像は花セラピストのものではありません

南仏・モナコ・ギリシャ・南米などに足を運んだことがある方は、きっと、太陽の光に映える鮮やかなピンクのブーゲンビリアを目にしたことがあると思います。
花びらに見えるワックスペーパーのようなピンクの部分は、つぼみを守る「苞(ほう)」と呼ばれる葉です。そんな特徴的な姿で太陽の光を受けたブーゲンビリアは私たちに「情熱的な心」を思い出させてくれます。そして、「自分の個性に気づきたい時」にきっと力を貸してくれます。

一般財団法人 国際花と緑のセラピー協議会 花セラピストインストラクター 笠井樹子

7月26日 ブーゲンビリア

「情熱」「あなたは魅力に満ちている」「あなたしか見えない」

花セラピーメッセージ

※画像は花セラピストのものではありません

ヒマワリは暑い夏に青空に向かって真っすぐに伸びて、太陽のような大輪の花を
咲かせます。その名前の通り太陽の光の方に東から西へと花の向きを変えて開きます。この花が好きな人は、皆に好かれる人気者が多く、この花には子どもの頃から抑え続けていた感情を自由に開放できる効果もあります。花びらの黄色はビタミンカラーと呼ばれ、元気になりたい時、ひらめきが欲しい時、判断力を高めたい時に飾ると効果を発揮します。

一般財団法人 国際花と緑のセラピー協議会 花セラピストインストラクター 朝比奈むつみ

8月2日 ひまわり

「私はあなただけを見つめる」「愛慕」「崇拝」

花セラピーメッセージ

※画像は花セラピストのものではありません

ストレプトカーパスは、紫の小さな花を咲かせます。アフリカ原産ですが、どこか和風で日本の夏の浴衣模様を思わせる雰囲気を醸し出しています。花セラピーからのメッセージは、頑張りの「赤」と、穏やかでいたい「青」を混ぜた紫色から、信頼に応えようと頑張りすぎてしまう時や、「私、本当はどうしたいの?」と、静かに自問自答したい時に気になる花と言えます。暑い夏、このお花を傍に置いて静かに涼しい気分で日々を過ごしませんか。

一般財団法人 国際花と緑のセラピー協議会 花セラピストインストラクター 荒川雅子

8月9日 ストレプトカーパス

「ささやきに耳を傾けて」「信頼に応える」

花セラピーメッセージ

※画像は花セラピストのものではありません

万葉集にも歌われ、秋の七草や生薬として古来から親しまれる「オミナエシ」は、高貴な美しいご婦人を象徴するお花です。周りの人と協力して何かを成し遂げたい時や
コミュニケーションをうまく取りたい時に飾ると効果的です。ただし、切り花として飾る時は「匂い」にご注意を!なんと!イソ吉草酸(いそきっそうさん)と呼ばれる異臭と同じ物質が水に溶け出します!美しいものには近づきすぎず、ほどほどに。遠くから眺めて楽しむのが、古来からの鉄則なのかもしれませんね。 

一般財団法人 国際花と緑のセラピー協議会 花セラピストインストラクター 荒川雅子

8月16日 オミナエシ

「美人」「はかない恋」「親切」

花セラピーメッセージ

※画像は花セラピストのものではありません

菩提樹はシナノキ科とクワ科がありますが、お釈迦様が悟りを開いたのは、クワ科の菩提樹の木の下との伝説があります。花セラピーとしては、花言葉の「夫婦愛」に向けてメッセージします。結婚とはお互いを信じ理解することです。愛があれば迷いをこえて相手に飛びこんでしまうものですが、関係が長くなると愛を忘れがちになってしまいます。時には、原点に返り理解し合う事を「悟る」と本当の幸せがやってくるのかもしれませんね。

一般財団法人 国際花と緑のセラピー協議会 花セラピストインストラクター 石川 恵美

8月23日 菩提樹

「夫婦愛」「結婚」

花セラピーメッセージ

※画像は花セラピストのものではありません

ツキミソウは、花びらは薄く、どこか「はかない雰囲気」があります。でも、見かけによらず 夏の暑さに 強いお花です。この花は、夕方から 白い花を咲かせ、淡いピンクへと 花の色が変化し、なんと! 一夜で咲き終わってしまいます。このような特徴から、「静かに、ハイスピードで物事を完結したい時」に「パワーと 優しさを 充分に与えてくれるお花」として覚えておきましょう。

一般財団法人 国際花と緑のセラピー協議会 花セラピストインストラクター 本田 まゆみ

8月30日 月見草

「無言の愛情」「移り気」

花セラピーメッセージ

※画像は花セラピストのものではありません

ナスタチウムは、赤や黄色の花が咲き、ゴールドに輝いて見えることから金蓮花(キンレンカ)とも呼ばれます。この花が気になる時は、キラキラした瞳で目標に向かって前に進もうとしている時。

まさに、この花のようなゴールドの輝きは、自分の意志を貫き最後までやり抜くパワーを与えてくれることでしょう。

さぁ!!ナスタチウムの花の力を借りて 大きな夢に向かって 大きく羽ばたきましょう!

一般財団法人 国際花と緑のセラピー協議会 花セラピストインストラクター 服部 由香里

9月6日 ナスタチウム

「愛国心」「勝利」「困難に打ち克つ」

花セラピーメッセージ

※画像は花セラピストのものではありません

ブッドレアは、夏のひとときに、優しい安らぎと彩りを添えてくれるお花です。小さな花が集まって可愛らしい印象があり、同時に存在感もあるため、「私はここよ!」と言う威厳さえ感じます。この花が気になる時は、「私は私のままでいい」と感じたいとき。甘い香りに蝶が集まる花なので「バタフライブッシュ」とも言われています。蝶も人も、美しさに自信がつくと、周りを惹き付ける甘い魅力が広がるものなのではないでしょうか。

一般財団法人 国際花と緑のセラピー協議会 花セラピストインストラクター  経沢 いずみ

9月13日 ブッドレア

「恋の予感」「あなたを慕う」

花セラピーメッセージ

※画像は花セラピストのものではありません

ヤブランは、青紫の小さな花を咲かせます。葉は細長く、シュッと伸びた茎もあり、優しさの中にもシャープな雰囲気があります。この花は暑さ寒さに強く、一年中、忍耐強く、その姿を保ちながら季節が巡ります。この花からは、一見、強く見えるけど、実は優しい「思いやり」や、顔には出さないけれど「あなたを大切に想っているよ」という、内に秘めた愛情を感じます。この花を思いながら大切な人との絆を深め、心穏やかに過ごしましょう。

一般財団法人 国際花と緑のセラピー協議会 花セラピストインストラクター  朝倉 良恵

9月20日 ヤブラン

「隠された心」「忍耐」

  • Facebookの社会的なアイコン
  • Twitterの社会のアイコン
  • Instagram

お問合せ先:花村学園実行委員会

      hanamuragakuen@gmail.com

      スタジオY.D.U

      info@ydu-dance.com

​      +81-47-302-4132

© Studio Y.D.U , 2019 All right reserved

Ⓡお私立 花村学園 登録番号第6208972号